2022年、最強開運法。言葉の力を使って運命を超えていこう

海に沈む夕日を眺める幸せな女性。

こんにちは。

essence編集部です。

 

​​さて、早いもので

師走も中旬にさしかかり、

年末に向けて身の回りの整理やお仕事、

それから大掃除と、

忙しく過ごされている方も多いことと思います。

 

そんな中で、

「来年は、こんな年にしたい!」

 

と、2022年にやってみたいこと、

チャレンジしてみたいことに思いを巡らせ、

手帳やノートに具体的な抱負を

書き込んでいらっしゃる方もいるかもしれませんね^^

 

今回の記事は、そんな方に向けての大切なメッセージ。

 

内海さんが

 

「願いを叶えやすくするためのとっておきのコツ」

 

を教えてくれました!

 

以前もessenceの別の記事でも

同じようなテーマでお伝えしていた内容ですが、

基本の「き」に戻って

何度でも反芻してみることは、本当に大事なこと。

 

今年一年を振り返るとともに、

来年をより意識進化の飛躍の年にして、

一人ひとりが現実創造を楽しんでいただけるよう、

内海さんからのメッセージを

ぜひ大切に受け止めていただけたらと思います♪

 

 

▲内海昭徳

株式会社ロンズデーライト代表取締役/neten株式会社客員研究員

筑波大学で国際関係学、京都大学大学院で政治哲学・社会経済学を専攻。

9/11テロを機に、人間の根本的な意識進化の必要性を感じ、大学院を中退。

世界の真相と人間の意識の本質の探求を深める中で、メタ認識次元の叡智を掴み、

科学と悟りの知恵を融合した人間開発と社会変革に長年取り組む。

北米への事業の新規展開を担う過程で、2018年サンフランシスコで開催された

wisdom2.0に日本人初のエントリースピーカーとして登壇。

シリコンバレーを中心に、テクノロジーの進歩と並走できる宇宙の普遍的真理の

社会実装ニーズの高まりを予見し、独立。

コンサルティングや組織研修、講演会、リトリート、ワークショップなど様々に取り組んでいる。

著書『経営者のための悟りリテラシー講座』『タナトスの寂滅』ほか

2022年、現実創造を自在に、もっと楽しむために

shutterstock_2023030706
2021年も残りわずかとなりました。

 

この時期は、来年の目標を立てるのに

ベストな時期ですね。

 

世の中を見ても色々と

大変なこともあった年でしたが、

一年間をこうして過ごせたのは有難いこと。

 

今年一年を振り返って良かったことや

反省点などをまとめながら

2022年の目標を立てている方も多いかと思います。

 

女性であれば、

開運カラーのノートや手帳など、

気分がアップするアイテム選びにもこだわって

楽しみながら取り組むという方も

いらっしゃるかもしれません。

 

また、手帳には来年の抱負や夢、

具体的な目標などを書き込んでいる方も

多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、願いを叶えるためには

どうしたら良いのか?

どんな言葉が実現しやすいのか?

 

ということについて、

改めて原点にかえってお伝えしてみたいと思います。

願いを叶える方法は、世の中にゴマンとあるけれど・・・

shutterstock_2062186217
願いを叶えたい、目標を叶えたい、

という気持ちは誰もが持っているものだと思います。

 

とくに、まっさらな気持ちで

新しい年を迎えるにあたってはなおさらですよね。

 

願いを叶えるための方法は

ざっと考えてみただけでも、

巷にはあらゆるものが溢れています。

 

アファメーションをしたり文字に書いたりする

というのは最もポピュラーな方法のひとつで、

耳にされたことのある方も多いでしょう。

 

また、文字に書く時も、

携帯やPCなどの

メモ機能を使ってデジタルに残すよりは、

 

手書きや直筆で手帳やノートに

直接書いたほうが良いという話を

聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

 

ほかにも、占いのラッキーカラーや

風水などの開運アイテムにこだわる、

新月に願い事を書くと叶いやすい等々、

本当に様々な方法があります。

 

私自身もかつて色々と試してみましたが、

実際に行ってみて感じるのは、

それぞれに良いポイントがあるということ。

 

そのため、良いところを上手く活用できれば

願いが叶いやすくなる、

ということも事実だなと感じています。

 

でもその一方で、

ほとんど叶ったためしがないとか

いつも叶わないからもうそういう類いのものは信じない等、

あまり上手くいかない過去を

積み重ねてしまった方もいるかもしれません。

 

願望実現については、実はこれまでも

いくつかの記事で大事なポイントについて

度々触れさせていただきました。

(実は一つひとつの記事に、

願いを叶えるためのヒントを少しずつ散りばめています^^)

 

とくに言霊の観点から見るポイントは重要です。

 

その代表的な例のひとつが、

エゴから出た言葉、

つまり自分の純粋なあり方から出た言葉ではない場合、

 それはどんなに強い思いであったとしても

ノートに書き込んでその目標に向かって懸命に努力したとしても、

「叶わない」という現象が多々起こりうる、ということ...。

 

この点をぜひ、知っておいていただきたいと思います。

 

このポイントについては以前にも記事でご紹介したように

「重い」言葉は叶いにくい、ということが

結果的にかたちとなって現れてくることがあるのです。

https://essence.datumhouse.jp/tips-to-write-your-wishes-for-tanabata

 

もちろんノートに直筆で願いを書いたり

アファメーションをすることの方法そのものが

間違っている、というわけではありません。

 

むしろ、取り組む際の「あり方」が重要で、

その部分が問われてくるということです。

 

そして仮にそのことを知らずに行った場合、

書いている途中でつい気合いが入ってしまったり、

エゴが発生するなどして

残念ながら本来の言霊のおはたらきから

かけ離れてしまうことがあるのですね。

 

その結果、せっかく気合いを入れて書いて、

さらに自分もすごく努力したのに叶わない、

ということも起こってくるのです。

 

せっかく頑張ったのに叶わないなんて、

これは本当にもったいないことですよね。。

 

またこれは「思考」を掘り下げて

考えた場合の観点からも言えることで、

 

こちらの記事にもあるように、自分の思考は

「自分から出てきたもの」だと考えている方が多いかと思いますが

 

思考の正体を丁寧に紐解いていくと、

外側からのさまざまな影響を受けて

気づかないうちに出来上がってしまったもの、とも言えるのです。

https://essence.datumhouse.jp/unravel-the-true-meaning-of-your-thoughts-becoming-reality

言葉を発する「前」の世界があるって本当!?

shutterstock_1209101293

では、どうしたら願いが実現しやすくなるのでしょうか?

ここでは言霊学の観点から、

超重要なポイントをズバリお伝えしたいと思います。

 

それは「言霊は脳に浮かんだ時点で発動する」ということです。

 

言霊を「意志エネルギー」という言葉で

置き換えてご説明することがあるのですが、

 

そのひとつをイメージとして少しお伝えすると、

「意志エネルギー」は

現象化の根源ではたらくものですので

 

物質や光、量子といった

現実を形づくる要素の、もっと根っこにあるようなもの、

と捉えることができます。

 

その「意志エネルギー」が現実を創造するため、

一番はスッと通るのが最も理想の状態なのですね。

 

ですから逆に、現実世界のいろんな

エゴや欲望、念がまとわりつくと

どうしても思いや願いが重くなってしまって、

エネルギーの巡りや「通り」が悪くなってしまうのです。 

 

さて、「言霊は脳に浮かんだ時点で発動する」を

お伝えする上で、私がいつも立ち戻る言葉があります。

 

それは七澤前代表がいつもおっしゃっていた

 

「ふと思うは神心」

 

という言葉です。

 

この言葉は最初はその意味がわからず、

自分の中に腑に落ちるまでに

かなりの時間がかかりました。

 

しかし、その言葉の真意が

徐々にわかるようになってきてからは、

まさに金言だと思うようになりました。

 

一般には「ふと思う」というと、

単なる思いつきで、考えなしに行動する人、

というイメージをもたれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしessenceでも度々お伝えしているように、

自分がしっかりと祓い清められて整った状態のあり方で

 

ゼロの器から「ふと思った」ことであれば

言葉として声にする以前に

「言霊」がすでに発動していることになるのです。

 

言うまでもなく、

そのような言葉はとても純粋で

重さもなく軽く、きれいに澄みわたった状態であるため、

5次元の世界から

スッと現実の4次元世界にはたらきかけることになります。

 

その結果、「願いがかなう」のですね!

 

さて、5次元という言葉が出ましたが、

こちらは初めての方にとっては

やや難解な部分もあるかもしれませんので、

これはまた改めての機会に^^

 

来年の目標を立てる上で、

つい気合いが入って重くなってしまっているかもしれない

と感じたら、

ぜひ「言霊は脳に浮かんだ時点で発動する」

という言葉を思い出していただき、

 

純粋かつ軽やかなゼロの器となって

宇宙に願いを放つような気持ちで、

言霊をスッと投げかけてみてください。

 

きっと、それは素晴らしい2022年を

創造する良き力となってくれることでしょう!

 

――――

 

いかがでしたでしょうか。

 

編集部のスタッフも、

この内海さんの記事を拝見して、

 

言葉(言霊)の最適なおはたらき

 

について、

久しぶりに真面目に考える機会を

いただきました。

 

頭ではわかっているけれど、、、

願いを叶えたい!と思うと、

どうしても気合いが入ってしまう、

ついつい力んでしまうという気持ち、

 

私も本当によくわかります。

 

でも、そういう経験をたくさんしてきて、

ある時

「ひょっとして自分の言葉、ちょっと重くなってないかな?」

 

とふと気づけた瞬間に、

どんどん気持ちが楽になっていく自分がいました。

 

もちろん完璧な存在ではないので、

今でも重くなってしまうことは、時々あるのですが^^;

 

それでも大事なことを知っている・知っていないかで、

未来は大きく変わってしまうものです。

 

迷った時は、いつでも原点に立ち返ることができる。

 

そう思えるだけで、また心はふわりと軽くなっていけるもの。

 

ちなみに、本文の最後の方にあった5次元のお話も

気になりますよね。

 

内海さんの次回の記事を楽しみに待ちたいと思います。

 

また会員サイト「maforama(まほらま)」では

「意志」を言霊にして発信する

Easy Logosというツールを

無料で公開しています。


ご自身の願いや、

ふと思い浮かんだことをオンライン上で

気軽に発信することができますので、

ぜひmaforamaにご登録いただき、

試しに使ってみてください♪

https://datumhouse.jp/signup

関連記事

    essence友達追加