今、最もホットなエイジングケア成分「NMN」とは?

スキンケアをしながらニコニコしている若い女性

こんにちは。
essence編集部です。

 

老化を遅らせ、健康寿命を伸ばすと
話題の、細胞のエネルギー
工場・ミトコンドリアと
長寿遺伝子・サーチュイン。

 

名前は聞いたことがあっても、

 

「どうやって活性化したらよいのだろう」

 

と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこでぜひ注目したいのが、「NMN」です!

 

NMNといえば今、
とりわけ美と健康に感度の高い方々や
意識の高いビジネスパーソンの間で
話題になっており、エイジングケアの
領域で研究も進んでいる、最もホットな
成分。

 

今日はその「NMN」が、
一体どれくらいすごいのか?
ということについて、

 

その具体的な役割から最新の研究発表、
さらには身体にどう機能していくか
までを、医師の桐村先生が専門の
立場からわかりやすく解説してください
ました。

 

ぜひ前回の記事と合わせてご覧ください。

 

ーーーーーーー

 

著者プロフィール:
桐村里紗


医師
tenrai株式会社 代表取締役医師
臨床現場において、最新のバイオロジカル医療や常在細菌学などに基づいた予防医療、生活習慣病から終末期医療まで幅広く診療経験を積んだ後、人と地球を一体のシステムと捉えた「プラネタリーヘルス」を提唱し、執筆、講演、メディア発信を行う。人の意識OSのアップデートから人の病と地球課題の根本解決を目指し、現在は鳥取県に拠点を移し社会実装を行なっている。「プラネタリーヘルス」の理論と実践の書『腸と森の「土」を育てる〜微生物が育てる人と環境』(光文社新書)が話題。

健康寿命を伸ばす上でも欠かせない「NMN」

shutterstock_1183841185前回は、健康寿命に不可欠なミトコンドリアと長寿遺伝子・サーチュイン遺伝子のお話をしました。

 

それらの活性化に今、最も注目されているエイジングケア成分が「NMN」。NMNの正式名称は、「ニコチンアミドモノヌクレオチド」です。

 

NMNは人を含むあらゆる生物の体内で自然に生成している成分ですが、年齢と共に減少してしまいます。

 

そのため、老化を遅らせることで「健康寿命を伸ばす」ことが期待されているのです。

 

様々な研究報告から、健康に高感度なセレブやビジネスパーソンの間で話題になり、アメリカだけでなく日本でも人気が高まっています。

 

今日は、そんな今注目の、NMNの機能性についてお伝えしていきましょう。

老化に関わる、NADの2つの重要な役割

shutterstock_1676155375NMNは、ビタミンB3から作られる食品成分で、体内で、NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)という成分に変化します。


体内のNADは、10代後半をピークに年齢と共に低下して、40代でピーク時の半分になり、そこから減少の一途を辿っていきます



1)ミトコンドリアのエネルギー産生

 

NADは、体内の様々な代謝に関わる補酵素で、ミトコンドリアのエネルギーを産生する上でも重要な役割を果たしています。

 

老化は細胞内のNADの枯渇によって、ミトコンドリアのエネルギー産生が低下することで起こります。

 

NADが全くなくなると、エネルギーが作れずに細胞は死んでしまうのです。

 

NADはエネルギー代謝に加えて、

 

・DNA損傷の修復

・遺伝子の発現

・ストレス応答

 

等々、身体の重要な働きに関わっているので、健康でいるためにとても大切な成分です。



2)長寿遺伝子

 

NMNの世界的権威は、元々、老化や健康寿命と長寿遺伝子・サーチュイン遺伝子の関連について研究していた、ワシントン大学医学部の今井眞一郎教授です。

 

NMNは体内でNADに変換されることで、長寿遺伝子・サーチュイン遺伝子の働きを活性化することが明らかになっています。

 

サーチュイン遺伝子は、老化や寿命に関わる重要な酵素・サーチュインをつくります。
サーチュインは、糖や脂肪の代謝を改善し、神経を保護する重要な働きがあります。

 

つまり、NMNは、体内でNADに変換されることで、ミトコンドリアと長寿遺伝子を活性化させることによって、老化を制御すると考えられているのです。

人の研究にも期待が高まる

shutterstock_1473195095これまで、この領域はマウスの研究が中心でしたが、人での臨床研究も進められています。

 

具体的な例を以下にご紹介いたしましょう。

 

「1日あたり250mgのNMNを高齢男性に6週間または12週間投与したところ、経口NMN補給がNAD+およびNAD+代謝物濃度を有意に増加させることを示しました。老化に関連した筋肉機能障害を予防するために効果的なNAD+ブースターになる可能性がある。」
 
※J Int Soc Sports Nutr. 2021 Jul 8;18(1):54.

 

「NMN投与によって糖尿病予備軍の太り気味、または肥満女性の骨格筋のインスリン感受性が改善した。」
 
※Science. 2021;372(6547):1224-1229.

 

また、日本人の研究もあります。

 

「NMN(250 mg)を1日1回12週間投与したところ、高齢者の身体能力の低下を防ぎ、倦怠感を改善する可能性が示唆された。」
 
※Nutrients. 2022 Feb 11;14(4):755. 

NADを増やすには、NMNサプリを

shutterstock_1189294510NADは直接外から補うことが難しいので、代わりにその前駆体であるNMNを摂取することで、体内でNADに変換して利用する、という方法がとられています。

 

NMNは、母乳や、食品では枝豆やブロッコリー、動物性食品では牛肉などに含まれていますが、非常に微量です。

 

人の臨床試験に使われている量である250mgのNMNを経口摂取する場合、枝豆は約20000個、ブロッコリーは4000房、150gの牛肉2000枚もの量が必要と換算されています。
 
※Cell Metab. 2016 Dec 13;24(6):795-806.

 

とはいえ、いずれもかなりの量を必要とするため、あまり現実的とは言えません。
そのため、サプリメントとして摂取するのが最も効率的です。

NMNサプリを選ぶ時の、重要な見極めポイントとは?

shutterstock_1673803453NMNのサプリメントを選ぶ際には、原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」が行われている国内のGMP認定工場で生産されているものが安心です。

 

とはいえ、表記だけでは信頼ができないのも、サプリメント業界の罠ですので、この点はとくに留意したいところ。

 

NMNの人気に乗じて過去にサプリメントの販売実績がないメーカーが低品質なものを販売しているケースもあるからです。

 

そのため、サプリメントの販売実績が十分にあり、品質や原材料へのこだわりやエビデンスを重視したメーカーのものを選択するようにしましょう。

 

個人輸入のサプリメントにはトラブルが比較的多いため、選ぶ際は十分に注意しましょう。

 

NMNを摂取すると同時に、バランスの良い適度な食事と適度な運動、良質な睡眠をとり、笑いながら人生を謳歌すること。

 

これが、健康寿命だけでなく幸福寿命を延ばす、シンプルかつ最適な方法です。

 

――――

 

いかがでしたでしょうか。

 

ミトコンドリアといえば細胞を元気に
して、身体のエネルギーを生み出す上で
重要な働きをしていることで知られて
いますが、とはいえ、せっかくの
ミトコンドリアもほったらかしでは
働かない…。

 

そこで重要になってくるのが、
NMNの成分なのです!

 

NMNを体内に摂り入れることによって、
それはミトコンドリア、そして
サーチュイン遺伝子の活性化の助けと
なるNADに変換される。

 

そうすることによって、
エネルギーが生み出されるのですね。

 

年齢を重ねても、いつまでも若々しく
健康で元気に過ごしたい

 

という思いは、きっと誰の中にでもある
ものでしょう。

 

健康と美容を維持していくためには、日
々の良い習慣を持っているかという
ことや、さらにそれを続けられるか
どうかが、個々に問われてくるところ。

 

だからこそ、「これは良さそう!」と
ピンときた情報をキャッチして、
できる範囲で実行していきたいですね。

 

***

無料の会員サイト「maforama」へのご登録は下記をクリック。
https://datumhouse.jp/signup

 

さらに深い情報に出会えるかもしれません。

 

関連記事はこちらをチェック↓

essence

 

関連記事